引越しの日程を決める

引越しの日程を決める

pack

引越しが決まったら、まず最初にやる事は日程を決めることです。

 

ここで注意したいのは、引越しが集中する時期は、料金が高くなることです。一般的に年度末から新年度の3月〜4月は繁忙期といわれ、引越しが最も集中する時期です。また「大安」などの縁起の良いとされる日も人気です。

 

引越し業者によっては、これらの日取りの良い日の料金設定が高い場合もあります。料金が高くなるのは、その分サービスが向上するわけではなく、単純に作業員の人員不足により、アルバイトや派遣社員を雇用するためです。日頃から引越しの仕事をしていない、不慣れな作業員が対応する場合もあるので、極力避けたいところです。

 

 


引越しの時間帯を決める

clock2

引越しの料金は、引越しをする時間帯によっても変わります。引越しをする時間帯は「午前便」、「午後便」、「フリー便」の3つの時間帯に分かれています。

 

一般的に時間帯が遅くなるほど、料金が安くなる傾向があります。

 

午前便は8時〜10時頃にスタートし、昼前後に終わるようなプランです。開始時間がきっちり決められますが、料金設定が高めです。
午後便は、午前便で使用するトラックが空いてからスタートになるため、開始時間がハッキリしません。しかし、午前便に比べると料金は安くなります。
最後にフリー便ですが、これは完全に業者の都合によって時間が変わります。事前に日程だけ決め、当日は午前になるか夕方になるか直前まで分かりません。ただ、料金は午前便、午後便に比べ格安になります。

 

荷物が多く、大掛かりな引越しになる場合は、多少時間が遅くなっても都合のつく午前便がオススメです。逆に単身や荷物の少ない引越しであれば、フリー便にすると良いと思います。

 

それぞれのメリット、デメリットをしっかり考慮して時間帯を決めましょう。

 


スポンサーリンク